帝国電機やニッカウイスキーに投資する方法

帝国電機やニッカウイスキーは株式会社に該当します。株を発行していますので、それに関連する投資を行えば良いことになります。
まず、それぞれの会社の特徴を見ていきましょう。
最初に帝国電機ですが、正式名称は帝国電機製作所といいます。キャンドモータポンプという無漏洩ポンプを作る技術に優れており、国内でも海外でも圧倒的なシェアを持つ、最大手の会社として存在します。キャンドモータポンプ以外では、定量ポンプ、電動油ポンプ、かくはん機などの製造を行っています。
キャンドモータポンプの性能はとても優れており、爆発や引火、毒性のある液体などを漏らすことなく取り扱える技術が詰まっています。ポンプ内部が空気に触れることがないため、液体の変質を防ぐことが可能です。確かな性能を持ちながら小型で軽量、おまけに運転音が小さいといったメリットを持っています。
公式サイトには株主や投資家向けの情報を公開しています。IR資料室のページに行くと、決算短信や決算説明会の資料、株式や四半期の報告書、株主総会に関する資料などを誰でも閲覧可能です。個人投資家に対してわかりやすく自社の特徴をまとめているのも好感が持てる部分です。帝国電機の株を購入する際には読んでおくとよいでしょう。
ニッカウイスキーはアルコール飲料を製造販売する会社です。1930年から続いています。北海道余市に工場が生まれ、最初はアップルジュースの製造をしていました。1936年からウイスキーやブランデーといったアルコールの製造を開始します。その後は他の地域へも工場を進出させながら、数々のブランド商品を世に送り出しています。竹鶴17年ピュアモルトは世界最高賞を授与されるほど、高い評価を獲得しています。
本社は東京都ですが、ニッカウイスキーはアサヒグループの子会社として存在します。この会社に投資するにはアサヒグループの株を購入することになります。
この2社の株を購入するには、証券会社を通じて行います。証券会社で会社名を検索すればすぐに見つけられるはずです。もしも検索しても見つけられなければ、その証券会社ではそれぞれの会社の株を取り扱っていない可能性が高くなります。取り扱いのある他の証券会社を利用すれば、問題が解決します。
帝国電機の株は2016年11月時点で8万円前後から購入できます。ニッカウイスキーが所属するアサヒグループの場合だと、37万円前後です。資金が少ないなら、比較的安めである前者の株の購入を狙ってみるとよいでしょう。

関連記事